咲-Saki- 1期アニメ動画②~第6話から第10話まで

<第6話:開幕>
saki6-開幕

県予選大会が始まりのときを迎える!

まずは団体戦からのスタート
清澄高校のメンバーは、
先鋒が速攻が得意な片岡優希
次鋒が謎の先輩染谷まこ
中堅が部長でまだその実力をみせない竹井久
副将はデジタル麻雀の使い手、原村和
大将を担うのが王牌の支配者、宮永咲

ルールは各高校で1名ずつで
10万点スタートで半荘交代で
点数は持ち越し。
つまり半荘5回勝負となる。

一回目の予選の行方は?

咲-Saki-第6話「開幕」
のアニメ動画を視聴する
6話 「開幕」


DORA麻雀


<第7話:伝統>
saki7-伝統

予選も大詰めの副将戦、大将戦が始まる。

麻雀喫茶、合宿で特訓した
咲と和はどこまで強くなることができたのか?

そして話はついに決勝戦へ!

咲-Saki-第7話「伝統」
のアニメ動画を視聴する
7話「伝統」


<第8話:前夜>
saki8-前夜

決勝進出へと決めた清澄高校。
決勝の前夜、清澄高校だけでなく
他の麻雀部も全国制覇の目標をたたえ、
頑張ってきた。

明日、一つの高校だけが全国大会へと
歩を進めることが出来る。
決勝前夜になにを思うのだろうか。

咲-Saki-第8話「前夜」
のアニメ動画を視聴する
8話「前夜」


DORA麻雀


<第9話:開眼>
saki9-開眼

県予選大会決勝が始まる!
この中で全国へと行ける切符を
手にすることができるのはひとつの高校だけ。

決勝のルールは予選よりも体力が必要となる
一人半荘2回の合計10回が行われ、
もっとも点数が多い高校が優勝となる。

速攻が得意な先鋒優希で
勢いに乗りたい清澄高校だが
優希にとある問題が発生してしまう。

咲-Saki-第9話「開眼」
のアニメ動画を視聴する
9話「開眼」


<第10話:初心者>
saki10-初心者

次鋒戦ではまさかの初心者が
出場していて玄人との対局の
記憶を参考にして戦うまこは
苦戦を強いられる。

そしてその初心者がまさかの四暗刻を
上がってしまって清澄高校は次鋒戦を
最下位の点数で終わらせてしまうのであった。

清澄高校が全国に行くためには
この中堅戦で巻き返すしかない。
清澄高校の運命は部長、竹井久に
託された!

咲-Saki-第10話「初心者」
のアニメ動画を視聴する
10話「初心者」


第10話以降の続きはこちらから
咲-Saki-1期その3


第5話以前のお話はこちらから
咲-Saki-1期その1

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ